タイヤチェンジャーの感想 |

。結局!エアーホース6.5mm両端を切ってエアーホース8ミリ用のワンタッチジョイントを付けました。よほど低扁平なタイヤでない限りは問題無いと思います。

コチラです♪

2017年01月27日 ランキング上位商品↑

タイヤチェンジャー新品 タイヤチェンジャー 18”(22) BL502 1.1Kw 100V

Amazonはこちら

詳しくはこちら b y 楽 天

外箱には60Hzと記載されていましたが50Hz地域でも問題無く使用でき!テーブル回転のパワーも文句ありませんでした。エアーはホームセンターで売っているようなコンプレッサー(120L/分)クラスでは供給が追いつかなくて厳しいです!また!オプションのバイク用アダプターを使うと8インチタイヤも組み替えできました。ガンと本体側はねじ込みになってますのでホームセンターなどで売っているシールテープを!ねじ山5mmぐらいの所から3~5巻きしてワンタッチジョイントをシッカリ締め込みます。床への固定はしなくても自重で動かなさそうな感じです。付属のエアーチャックは2~3回使用しただけでエア漏れを起こしました(T_T)まあ値段が値段なので仕方ないかなと…価格の割には充分使えると思います!動作チェック問題ないようです。(タイヤ265/60R18ホイール71/2J-18)ただタイヤ幅が大きいとスイングアームとホイールに挟まり厳しいかと…容量の小さなコンプレッサーで使う場合エアー圧が落ちている時にロッキングウェッジでホイールを外掛けで挟むとしっかり挟み込まない時があるので危険です。少し軟弱なジョイントでした。ただ、同梱されているエアーチャックガンのホース連結部が組み付け時に締めすぎて破断しました。エアーホースの連結なのでプライヤーでの作業でした。家にフォークリフトが無いので運送会社営業所留めでの配達でしたが!営業所まで軽トラで取りに行ってフォークリフトで積んでもらい!持ち帰って大人1人でも何とか降ろして設置できました。安いのでオススメです。実際にエアーを入れて漏れをチェックして出来あがりです。商品説明では7Jまで対応となっていますが71/2も交換できました。